LGBTの方々も含め、いろんな個性がごちゃまぜで集まれる“居場所”をつくることを目指し
クラウドファンディングに挑戦しています。

私の住んでいる埼玉県入間市は、都心から電車で40分程ですが、都内とは違い 性的少数に対しての理解が進んでいるかというと、まだまだ道半ばです。
そんな入間市ですが、そんな入間市から少しでも地域格差を縮めたい。
2年前、初めて入間市にLGBTの支援団体である「マテリオ」が発足し、少しでも活動を知ってもらう為に東京レインボープライドに出店をしたり、地域の催しものに出店をしたりと地道に活動をしてきました。
その、マテリオが当事者(性的少数者)とアライだけではなく、いろんな個性が集まる場でごちゃまぜになることで、「特化する」ことがなくなる居場所をつくることを目指しています。
少しでも“情報を知ってもらう”ことで、多くの個性が特化されることがなり、“差別や偏見が無くなる”ことに繋がると思っています。
小さいスペースで少しずつでも、「特化されない和」を広げていきたい。
そんな“居場所”をつくるため、クラウドファンディングに挑戦しております。

現在、ほんの少しずつですがご支援をいただいてメンバー共々、嬉しさと責任を感じています。
(詳細はこちら)[https://readyfor.jp/projects/community-space]

2020年4月23日までに88万円を集めることができなければ、
LGBTの方々も含め、いろんな個性がごちゃまぜで集まれる“居場所”をつくることが出来なくなってしまいます。
ご支援してくださった方にはお礼のリターンとしてお礼のメールや、
プロの絵師による似顔絵などを用意しております。

クラウドファンティングは、
皆さんお一人お一人のお力添えで、
“想い” が “かたち”となります。
皆さんのお力で地域活性化にも繋がります、
どうかご支援宜しくお願いします。

カテゴリー: マテリオライフ